忍者ブログ

[41]  [40]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

カウンター

RSS

バーコード

ブログ内検索

最新コメ

[06/18 マービンの中は実はカク]
[06/18 スケさんの中の人]
[06/09 マービンの中は空洞]
[05/05 印泥の中の人]
[04/29 マービンの中は空洞]

最新記事

最新TB

アーカイブ

最古記事

アクセス解析

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つづき。わけのわからない方は1つ前の記事からどうぞ。
あと今、自分よっぱらってます。
自棄梅酒。

*〜*〜*
 
◆41年前(承前)◆
 
村長には当時、他に3人の息子と6人の娘がいた。
ほぼ全員、母親が違う。
村長の後継者の条件として
「男で、それなりにカリスマとか腕がないと困るし、入野井と付き合うから召喚技能もないとダメ」
という性別&キツい能力技能縛りがあったので。
歴代の村長がとっていた「数撃ちゃ当たる戦法」を踏襲していたのだ!
 
ところで、ケンの母親は「日影」の出だった。
 
普通の村っぽくなりつつあったこの村では、「日影」の存在が忌避されるようになっていた。
 
「日影」で生活し働くものは低い身分とされ差別される傾向にあった。
 
入野の本村に足を踏み入れることすら、村長から許可を得た者に限られるようになっていた。
 
ケンの母は、産後の体調不良でまもなく亡くなった。
と、されている。
そのため3歳まで、年の離れた姉たちに育てられた。
 
その間、兄である三男が戦闘訓練中の事故で亡くなっている。
練習の相手をしていた次男の、叩撃の当たりどころが悪かったとか。
 
 
◆38年前◆
3歳から、村の男は運動の訓練を受けることが義務づけられている。
ケンは体を使うことが不得意で、体格も低かったのでわりとおちこぼれた。
日影の血が入った箸にも棒にもかからない村長の息子として、周囲から悪意をもってイジられるようになる。
 
◆31年前◆
ケンに召喚の素質があることが発覚する。
 
◆30年前◆
ケン、戦闘中の訓練で頭部に大怪我。
相手をしていた次男の、叩撃の当たりどころが悪かったとか。
 
意識不明の重体だったが入野井さまのRecoverで一命を取り留める。
しかし右目を失う。
戦闘員としての道はほぼ断たれたが、「日影」の長から「どーせ使わないんならウチにくれ」というオファーがあり、村長も熟慮の上で応じた。
 
◆20年前◆
酒に酔った上で大暴れし2名を死なせた村長の次男(叩撃の当たりどころがいつも悪い人)が3アウトで極刑に。その際の執行人を務めたのがケン。立場的に他にやれる奴がいなかった。
 
◆17年前◆
入野井「なんか最近、水流からイヤーな感じが上がってきて胸焼けするんだけど。
 下流で水をなんかヘンなことに使ってたりしない?ねえ」
 
村長「……と言われたんだが各人、心当たりがあったら申告申告ゥ」
ケン「(挙手)日影に水牢を作りました
 
入野井そ れ か  マジでやめて頂戴」
ケン「無為に血を流すより作業が捗るのですが」
入野井「やめて」
ケン「断る」
入野井「待てコラ」
 
とかいうコントがあった。
 
◆11年前◆
6代目村長が、次代の村長を長男とすることに決める。
だが長男は召喚技能を持ってないので、
祭司としての役割だけは四男(ケン)に引き継ぐ計画を発表。
 
ケンは入野の本村に戻り、次代の祭司としての修行を始めることになった。
だが。
 
 *〜*〜*
 
なお、今まで全然名前出てないけど、村長の息子の五男(ケンの腹違いの弟)てのがいる。ケンが気を許せる数少ない人間の1人。
刺撃使いの戦闘員だが、日影時代のケンとも交流を続けていたいい人。
なんと絵が存在するので添えとく。
 
i0603.jpg
こういう話で「いい人」と言われるのは死亡フラグの匂いがしますが。
 
続きは諸事情により続かないかもしれません。
だいぶ酔っぱらったので寝ます。
PR

Comments

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
PASS